足を伸ばす方法4選!身長促進をあきらめない!

1.足を伸ばす方法4選を実践して身長促進させましょう!

お子様がモデルのように足がスラッと長くなったら素敵だと思いませんか?足が長いというだけで単純に身長が高くなりますし、スポーツでも有利になるので活躍できる場が増えて自信が持てるようになります。

逆に足が短いとコンプレックスになることもあるので、自信が持てなくなって勉強や友人関係に支障をきたすことになるかもしれません。でも、足の長さは生まれつきだからという理由で諦めがちです。

有効な足を伸ばす方法はいくつもあって実際に伸びたという事例は数多く報告されています。今回はその中から厳選して4つの足を伸ばす方法をご紹介しますので、ぜひお子様の成長にお役立てください。

1-1.足を伸ばす方法4選

足の長さは単に伸ばすだけではなく、足の太さやお尻の形によって見た目の印象が大きく変わります。そう、足の長さは直接的な要素だけでなく体型によって印象がかなり変わってくるんですね。それを改善することができれば足が長く見える憧れの体型を手にすることが可能になります。なお、朝起きた時に1回と夜寝る前に1回のストレッチが有効になりますので足長効果を早く実感したい場合はぜひ実践してみてください。

1,O脚を改善して足を伸ばす

O脚を改善することによって足を伸ばすことができます。O脚かどうかを確認する方法は両足のくるぶしをくっつけて足先を角度を10度ぐらい開きます。見た目は気をつけをしているポーズです。その状態の時に太もも、膝、ふくらはぎの間にすき間ができる場合はO脚の可能性が疑われます。その場合は以下のストレッチを実践してO脚を改善してあげてください。

・O脚改善ストレッチ
STEP1
上を向いて仰向けになってください。
STEP2
仰向けのまま両膝を曲げます。
STEP3
右足を持ち上げて足を組んでください。
STEP4
右足の先を左足のふくらはぎの下に入れて20秒間そのままの状態をキープしてください。
STEP5
右足を元に戻して左足も同じように行ってください。

2,O脚を筋トレによって改善する
O脚の場合は足の筋肉が外側のほうに偏っている傾向にあるので内側の筋肉を鍛えてバランスを整えます。

STEP1
椅子に座ってください。足は閉じた状態です。
STEP2
手を膝の内側にあてて膝を開くようにして力を加えます。
STEP3
足は手の力とは逆に閉じるように力を加えてください。
STEP4
手と足に力が加わっている状態で20秒間キープします。この一連の動作を3回繰り返してください。

3,お尻を引き締める
お尻が垂れていると足の長さの印象がかなり違って見えます。なので、お尻を引き締めて位置を高くしましょう。

STEP1
床に座って足を伸ばしてください。
STEP2
まずは右足を前に進むように移動させて、次に左足を前進させます。お尻で前へ前進するイメージです。
STEP3
左右で前に5歩ずつ進んだら次は後ろに5歩戻ります。
STEP4
この一連の動作を10回繰り返してください。

4,太もも痩せで足長効果をねらう

太ももが太いと足が短い印象を与えてしまうのでシェイプアップさせて足を長く見せます。

STEP1
足を肩幅程度開いて立ってください。
STEP2
胸を張って腰を降ろしていきます。
STEP3
太ももと地面が平行になるまで降ろしたら3秒キープします。
STEP4
腰をゆっくりと上げて立ち上がってください。
STEP5
この一連の動作を10回×2セット行ってください。

1-2.最後に

ここまで足を伸ばす方法4選をご紹介しましたがいかがでしたか?最初から全てをこなそうとするととても大変なので、まずは1つからでもお子様に実践してもらってください。足が伸びるということはそれだけで有用性が高いので喜んで実践してくれると思います。やってみたら実は足が長かったなんてことになるかもしれませんので、ぜひ足を伸ばす方法を習慣にしてお子様の身長を促進してあげてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする