日本人の平均身長は?子供の平均身長は●●cm!?

1.日本人の平均身長は何cmなの?

日本人の平均身長についてご紹介します。日本人の平均身長と現在のお子様の身長を比較してみましょう。ただし、お子様の身長については体質によって年齢の伸び率が若干のズレることもあります。あくまでも目安として、もし平均以下の場合は長い目でお子様の身長が伸びやすい環境作りを考えてあげてください。

1-1.日本人の平均身長

・男性
6歳(小1) 116.5cm
7歳(小2) 122.5cm
8歳(小3) 128.1cm
9歳(小4) 133.5cm
10歳(小5 )138.9cm
11歳(小6) 145.2cm
12歳(中1) 152.6cm
13歳(中2) 159.8cm
14歳(中3) 165.1cm
15歳(高1) 168.3cm
16歳(高2) 169.8cm
17歳(高3)170.7cm
18歳 171cm
19歳 171.75cm
20~24歳 171.49cm
30~34歳 171.92cm
40~44歳 171.73cm
50~54歳 170.51cm
60~64歳 167.77cm

・女性
6歳(小1) 115.5cm
7歳(小2) 121.5cm
8歳(小3) 127.3cm
9歳(小4) 133.4cm
10歳(小5) 140.1cm
11歳(小6) 146.7cm
12歳(中1) 151.8cm
13歳(中2) 154.9cm
14歳(中31) 156.5cm
15歳(高1) 157.1cm
16歳(高2) 157.6cm
17歳(高3) 157.9cm
18歳 157.92cm
19歳 158.24cm
20~24歳 158.50cm
30~34歳 158.94cm
40~44歳 158.91cm
50~54歳 157.54cm
60~64歳 154.81cm

1-2.都道府県別の平均身長について

日本人全体での平均身長を前途でご紹介しましたが、都道府県別で見ると高校生男女を対象にした場合は若干違いがあります。東北北陸地方のほうが平均身長が高く沖縄、九州四国中国地方のほうが低いという統計データが出ています。

1-2.身長の高さを決める要因

身長の高さを決める要因は遺伝と骨が伸びる成長期に取り入れた栄養、運動、睡眠の4つです。この4つが体に複雑に組み合わさって身長が決まります。近年では遺伝が身長を決める要因が大きいと言われていましたが、最新の研究では25%程度しか影響していないことが分かりました。

遺伝の1つの要素ではありますが、それはあくまで最大身長を決めるものです。最大身長まで伸びるかどうかは上述した栄養、運動、睡眠の3つが決めるもので残りの75%を占めています。割合で75%というのはとても大きな数字なのでしっかり対策しておきたいところです。

1-3.最後に

お子様を平均身長以上にしてあげたい場合は骨の形成に欠かせないカルシウムをしっかり摂取することです。さらに適度な運動と睡眠不足にならないようにしてあげれば少なくとも平均身長を下回ることは無いでしょう。なお、日本人の多くは偏食気味や乳製品離れ、土壌の質などの影響でカルシウム不足に陥っています。

カルシウムについては1日あたりの栄養基準値の86%を摂取できる栄養促進飲料のセノビックを飲めば不安を解消することができます。毎日の食事で1日に必要なカルシウムを摂取するのが難しい場合はセノビックを上手く活用してお子様の成長期をサポートしてあげてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする