セノビックは「低身長」の症状にもおすすめなのか?

1.セノビックは低身長の症状におすすめの成長サプリなの?

セノビックは低身長の症状に悩む子供におすすめなのか検証していきます。低身長の症状は子供にとってもかなり深刻な悩みでもあります。周りの友達と比べて身長が低いとからかわれたり、ひどい時にはイジメに合うこともあるようです。

だから、子供なりに身長を伸ばすためにどういったものを食べたら有効なのか試行錯誤したりして悩んでいます。そこで今回はセノビックは低身長の症状におすすめできるのかどうかを検証した結果をお伝えしていきます。

1-1.セノビックは低身長症に有効なの?

お子様が低身長の症状でお悩みの場合はかかりつけの医師へまずは相談されることを検討してみてください。先天的に成長ホルモンの分泌が低下しているとセノビックを飲んでもあまり意味がありません。なので、診断をした後に成長ホルモンの分泌に問題がないことを踏まえてこれからセノビックが有効かどうかを説明していきます。

セノビックには成長ホルモンを分泌させて身長を伸ばす作用はありません。セノビックは健康食品という立ち位置なのであくまでも普段の食事がメインで補助的な役割になります。なので、普段の食事をしっかりとって補助目的でセノビックを活用していただけたら低身長のお子様に有効な成長サプリとなります。

1-2.低身長を改善するために大切なこと

お子様の身長を伸ばしてくれる補助的な役割に期待してセノビックを試してみようというお母さんは多いと思います。特に、最初の子供だったり一人っ子の場合はどうしても必要以上に頼りがちになってしまいます。

ですが、子供の成長には個人差は必ずありますので前途でお伝えしましたが診断結果が成長ホルモンの分泌に支障がなければ周りの子の身長はちゃんと追いついてくれますよ。そのことをしっかりご理解いただいて不安を払しょくして次から説明する低身長を改善するために大切なことを実践してみてください。

・栄養
身長を伸ばしてあげるためには栄養は不可欠です。基本的には骨の成長に必要なたんぱく質とカルシウムの2つをメインとした食事にして、栄養バランスを整えてあげると体内へ吸収されやすくなり身長が最大限まで伸びていきます。

たんぱく質が豊富な肉、魚、大豆食品を1回の食事に必ず取り入れてあとはカルシウムが摂れるチーズなどの乳製品やしらす、桜えびといった小魚類を添えてください。あと、野菜や果物も一緒にとると成分の吸収率が良くなるので少量でもいいので1品加えてください。セノビックはあくまえも補助的な役割として活用して頂いて普段の食事はなるべく手抜きをしないことが大切になります。

・運動
運動をすることによって骨に適度な刺激が加わり細胞分裂が活発になって取り入れた栄養が骨に合成されて伸びていきます。有効な運動は縄跳び、ジョギング、ダンス、水泳、バレーボール、バスケットボールなどの上下運動や全身運動のあるスポーツがおすすめです。

・睡眠
質の良い睡眠をしっかりとると成長ホルモンの分泌量が増えて身長を促進してくれます。特に入眠から3時間内が一番成長ホルモンが分泌されるので途中で目が覚めることのないように睡眠環境を整えてあげてください。

1-3.最後に

ここまでセノビックは低身長の症状におすすめかどうかをお伝えしました。子供の成長にもっとも大切なのは栄養、運動、睡眠の3つを意識して生活することです。

この3つを意識した生活は子供だけでは困難なのでお母さんのお力添えが絶対的に必要です。子供はなかなか言うことを聞いてくれない時期は多いと思いますが、低身長の改善に繋がることをしっかりお伝えして一緒に克服していただけたらと思います。

→ ロート製薬『セノビック』の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする