セノビックは「寝る前」に飲むと良い?どのタイミングがベスト?

1.セノビックは寝る前に飲むのが良いの?最新の研究によると・・・

セノビックを購入してさっそく袋を開けて飲ませてあげようしたとき、できるなら効果が出やすいベストなタイミングで飲ませてあげたいですよね。そこで気になるのが「セノビックって寝る前に飲むと良いの?」という疑問です。

セノビックを寝る前に飲ませたら背が伸びたという報告があったので「そうなの?」って思ってしまいますよね。今回はセノビックを飲ませるタイミングは寝る前が良いのかどうかを検証していこうと思います。

1-1.セノビックは寝る前に飲むのが良いの?

寝ている間は身長を高くするのに大きく関わる成長ホルモンの量がもっとも分泌される時間です。そのタイミングに合わせてセノビックを飲ませてあげるのは効果的のように思えますよね。ですが、成長ホルモンを十分に分泌させるには血糖値がある程度下がっていることが必要です。

セノビックにはグラニュー糖が使われているので血糖値が上がるのは間違いありません。なので、寝る前にセノビックを飲んでしまうと成長ホルモンの分泌を邪魔することになります。筋肉を付けたいならプロテインを飲んだ後に筋トレをすると効果的なのですが、骨となると話は違ってきます。

最近では脳から分泌されるホルモンについて色々なことが解明されてきています。最新の研究では骨の成長を促進させるには寝る前はなるべく身体に負担を掛けないようにして成長ホルモンの分泌の邪魔をさせないという考え方が正しいとされています。以上のことからセノビックを寝る前に飲ませるのは良くないという結論になります。

1-2.安眠のためなら寝る前のセノビックはあり?

質の良い睡眠は成長ホルモンの分泌がより活性化されるのでとても重要です。近年ではスマホの普及によって生活リズムが乱れがちになり深い睡眠が阻害されていきています。そこで寝る前にホットミルクを飲むことによって睡眠の質を上げるという考えはありです。

牛乳を一度温めてからセノビックと一緒に混ぜて寝る前に飲ませてあげると質の良い睡眠ができるので成長ホルモンの分泌を活性化してくれます。なので、もしお子様がなかなか寝付いてくれないという場合はセノビックをホットにして飲ませるのは効果的です。

1-3.セノビックを飲ませるベストタイミングはいつ?

セノビックは2015年11月末の時点で累計800万袋を突破しているので多くの子供が飲んでいます。でも、目安量の1日2杯をちゃんと守って飲んでいるのかどうかは疑問ですよね。そう考えると毎日1日2杯飲み続けることが重要なのでお子様が飲み忘れることがないのがベストタイミングということになります。

一番良いのはお子様が自分から飲んでくれるのが理想なので、5種類の中から好みの味を選んでもらうことからがスタートしてください。心理学ではコミットメントといって自ら選んだものは最後までやり遂げようとする心の働きが生まれます。

そこから朝一番の水分補給で飲むのか、朝食のパンと一緒に飲む、帰宅してすぐに飲む、風呂から出た後、夕食前、運動前、運動後に飲む、食後、このパターンの中からお子様が習慣になりやすいタイミングを決めてもらえたらと思います。

1-4.まとめ

最後に今回の記事のまとめです。セノビックを寝る前に飲むのが良いというのは安眠を目的とする場合のみでホットにして飲むことが前提になります。お子様が自分から飲んでもらえるように5種類の中から好みの味を選んでもらって朝一、朝食時、帰宅後、風呂から出た後、夕食前、運動前、運動後、食後の中から習慣になりやすいタイミングを決めてください。

セノビックを飲んでも身長が伸びないとお悩みのお母さんの声を聞いてみると実は毎日飲み続けていないということが圧倒的に多いです。セノビックは毎日飲み続けないと意味がありませんのでお子様が習慣にしやすいタイミングをぜひ見つけてあげてください。

→ ロート製薬『セノビック』の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする