セノビックの安全性は?アレルギーの恐れはあるのか?

1.セノビックの安全性とアレルギーについて

セノビックの安全性について検証した結果をご紹介します。セノビックを飲むと身長促進に期待はできるものの子供に飲ませても大丈夫なのか心配ですよね。子供が身長を高くしたいといってセノビックを飲みたがっているけど安全性が低かったら飲ませるわけにはいきません。そのセノビックの安全性について次より説明していきます。

1-1.セノビックは成長ホルモンが分泌されるの?

セノビックは身長を伸ばしたいという子供に人気なので成長ホルモンが分泌される成分が含まれているんじゃないかと心配されているお母さんが少なからずおられますがそのような成分は含まれていません。病院で成長ホルモンを分泌させて身長を伸ばすという治療法はありますが、身体の中にあるホルモンが不足していると診断された場合にのみ治療されるものです。

この成長ホルモンを促進させる治療を行うと副作用として発疹、頭痛、はきけ、視力障害などの症状が報告されています。セノビックには成長ホルモンを分泌させるような成分は含まれていないので先述したような副作用が出る心配はありませんよ。セノビックは骨の形成に関わるカルシウム、ビタミンD、鉄分、アミノ酸を摂取できる栄養補助食品ということをご理解ください。

1-2.副作用について

セノビックは栄養補助食品としての役割なので副作用のような症状が出ることはありません。副作用のような症状の心配があるとしたら過剰摂取ぐらいでしょう。過剰摂取といってもほとんどの成分は栄養バランスのとれた食事の内の一つの食材を10倍から20倍ぐらい食べないとならないので心配する必要はありませんよ。

あと一つ注意点をあげるなら運動を全くしないのに5杯6杯と飲むと太るかもしれないということだけです。普段の食事にセノビックを何杯も飲むとその分カロリーが上乗せされるので気を付けてくださいね。過剰摂取と肥満が気になる場合はセノビックが定める目安量の1日2杯をしっかり守ってもらえれば安全性は保たれますよ。

1-3.アレルギーについて

セノビックはアレルギーを持っている子供に対して安全性はあるのでしょうか?セノビックにはたんぱく質を補給できるように卵黄ペプチドが配合されています。ですので、お子様が卵アレルギーをお持ちの場合はアレルゲンとなりえる可能性があります。ですが、アレルギー反応が起こるかどうかは個人差がありますのでかかりつけの医師に相談したほうがよいかもしれません。

あと、セノビックは牛乳と一緒に飲むことを前提として作られているので牛乳アレルギーをお持ちのお子様はお気をつけて下さい。セノビックを飲ませる場合は卵アレルギーと牛乳アレルギーをお持ちのお子様は安全性を考慮して医師とのご相談の上で活用するようにして下さい。

1-4.最後に

セノビックの役割はあくまでも栄養補助であって身長を促進させる成長ホルモンを分泌させる作用はありません。薬ではなくてカルシウムとその吸収を助けてくれるビタミンDなどの成分で構成される成長サプリです。今回お伝えした内容を踏まえて使用用途をしっかり守ってもらえればセノビックは安心してお子様の成長をサポートしてあげられますよ。

→ ロート製薬『セノビック』の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする